新婚もちの自由気ままライフ。

結婚2年目。共働き夫婦。結婚式お役立ち、結婚生活のこと、気になることを自由に書いています。

【三男の旦那✖長女の嫁】結婚・性格の相性は!?

 

こんにちは!もち(@mochifreedom)です☆

 

f:id:mochimochifreedom:20190625225038j:plain

結婚二年目になる私たち夫婦は、

実は二人とも、3人兄弟姉妹なんです☆

 

旦那が3人兄弟の末っ子、もちが3人姉妹の長女です。

 

今回は、そんな真逆の環境で育った2人の相性について考えてみました☆

 

 

三男坊(末っ子)の特徴

おおらかで楽観的

うちの旦那に限らず、末っ子の友人や妹を見ていて思うのは、

おおらかで楽天的な性格だということです。

 

なにか嫌なことが起こっても、激しく怒るということもありません。

 

ただ、その反面、ほんわかした性格なので、

正義感はあまり強くはないのかな?と思います。

だからこそ、あまり争いごとを好まない人が多い気がします。

 

頑固で我慢強い

めちゃめちゃ頑固です!(笑)

好きなものはとことん好きですし、嫌いなものはとことん嫌い!

 

例えば、嫌いな食べ物があったりすると、

絶対食べないですし、寧ろ好きなものばっかり食べているイメージです(笑)

 

ちなみにうちの旦那はバタピーが大好きで

一生食べてるんじゃないかってくらい、しょっちゅう食べてます(笑)

 

健康的に心配なので、ほどほどにしてほしいんですが、、、。

 

その反面、我慢強さもあります。

 

というのも、嫌なことがあっても愚痴を言ったり、

人の悪口を言ったりということは一切ありません。

 

例えば、旦那の場合は私に不満があっても、

文句をいったりするなんてこともほとんどありません。

 

旦那に限らず、私が今まで会ってきた末っ子ちゃんは、

こういうタイプが多かったように感じます。

 

もしかしたら、上の子たちがいる中で

うまく発言できる環境がなかったのかもしれなかったのかもしれませんね。

 

マイペースだけど世渡り上手

基本マイペースなので、人に無理に合わせるということをしません。

その割に末っ子って、人のふところに入るのがうまいんですよね~!

 

人を見る洞察力と、コミュ力が高い上に、

末っ子特有の甘え上手がプラスって感じですね!

 

うらやましい限りです(笑)

 

長女の特徴

しっかり者の世話焼き上手

自分ではそうは思わないんですが、

周りから見ると、そう見えることが多いみたいです。

 過去の記事にも、そんなエピソードを紹介しています。

www.mochimochifreedom.com

 

ちょっぴり心配性

しっかりしている部分がある反面、

心配性なところがあります。(←自認済み(笑))

 

心配しすぎてもしょうがないこともあるので、

考えすぎはよくないですよね!

 

でも、逆にそんなところが功を奏するときもあります。

 

例えば、旦那は忘れっぽいところがあるんですが、

 

仕事で家を出た後に、鍵持ったかなー?

と気になって玄関を見ると、、、

 

、、、はい、ビンゴです(笑)

 

マイペースだけど隠れ負けず嫌い

基本マイペースで自分のペースでいたいタイプなので、

周りからはあまりそうはみえないといわれるんですが、

 

実は、昔から負けず嫌いです(笑)

 

完璧主義ではないですけど、

できないことがあると悔しいので、

できるようになるまで、めちゃめちゃ頑張ります!

 

三男✖長女の相性は!?

結局、三男✖長女の相性ってどうなの?ってところですが、

 

基本的には、

おおらかで楽観的だけど甘えん坊な三男坊

しっかり者で世話好きだけど、ちょっぴり心配性な長女

相性は良好です!(笑)

 

お互い足りない部分をうまく補うことができる組み合わせだと思います。

 

もちたち夫婦の場合は、

心配性なもちを、旦那のおおらかで楽天的な性格が

うまくほぐしてくれる感じですかね~☆(お惚気ごめんなさいっ(笑))

 

でも、旦那のだらしないところは、もちがしっかりフォローしていますっ!☆

 

まとめ

三男と長女とひと言で言っても、

人には十人十色の性格があるので、一概には言えないかもしれませんが、

3人兄弟姉妹で育った環境って少なからず、性格に影響していると思います!

 

友人の話を聞いたり、旦那の話を聞いていると、

三人兄弟姉妹のあるある話じゃないですけど、

分かる分かる~っていうエピソードもあったりするので。

 

これからも、お互いに足りないところを、

うまく補っていけるような夫婦でありたいですね!