もちの自由気ままライフ。

アラサー子なし主婦の日常。

超実写版『ライオンキング』まるで本物を撮影したかのようなリアル映画

スポンサーリンク

f:id:mochimochifreedom:20191214165139j:plain

 

こんにちは!もち(@mochifreedom)です☆

 

U-NEXT を愛用中の私たち夫婦☆

 

先日、定期的に更新される新作ラインナップに、超実写版『ライオンキング』が登場していたので、さっそく見ることに♪ 

 

2019年8月公開から、わずか4か月で動画配信サービスに登場とは早いですね!!

 

今回は、子供の頃から原作のディズニーアニメ映画『ライオンキング』をヘビロテしていた私が、超実写版映画の見どころと、アニメ版との違いについて紹介します

(※ネタバレあります。)

 

「あらすじ知ってるよ」って方は、目次の2.【超実写版『ライオンキング』の見どころ】をクリックでスキップできます。

 

 

超実写版『ライオンキング』まるで本物を撮影したかのようなリアル映画

『ライオンキング』映画情報

by カエレバ

『ライオンキング』は1994年6月に全米で公開された、言わずと知れたディズニーアニメの人気映画。

 

あらすじ

ストーリーは、動物たちの王国プライド・ランドを舞台に、ライオンのシンバが王になるまでの物語。

 

ライオンの王ムファサの弟スカーは、王座を奪うためにムファサとその子供シンバを殺そうと企みます。

 

そして、スカーはハイエナたちと手を組みムファサを死に追いやり、死ぬ間際、ムファサになんとか助けられたシンバは、プライド・ランドから追い出されてしまいます。

 

故郷から追い出され、砂漠で行き倒れたシンバは、ハゲワシに食べられそうになるところをイボイノシシのプンバァとミーアキャットのティモンに救われます。それからその二匹と生活を共にすることになったシンバ。

 

時は流れ、シンバは立派な雄ライオンに成長します。

 

そんなある日、助けを求め故郷から逃げ出してきた幼馴染のナラと再会します。 

f:id:mochimochifreedom:20191214165228j:plain

 

王座に就いたスカーとハイエナたちのせいで、プライド・ランドは荒廃し、食料も水もなく残されたライオンたちは飢え死に寸前でした。

 

シンバに故郷へ戻るよう説得するナラですが、過去の出来事と向き合うことから逃れたいシンバは帰ろうとしません。

 

過去に父親が死んだ原因は、「自分を助けようとしたせい」だと思っていたからです。

 

ですが、サルのお爺さんラフィキと父親の幻に導かれたシンバは、故郷を救いに行くことを決意します。

 

プライド・ランドに戻り、スカーと再会したシンバ。

シンバは、スカーに「王を殺したのはお前だ!」と、崖から落とされそうになりますが、落とされる寸前に「ムファサを殺したのは私だ」と真実を打ち明けられます。

 

ここで初めて真実を知ったシンバは激怒し、スカーに飛び掛かります。

 

激しい戦いの末勝利したシンバは、王位に就き、プライド・ランドは以前の様子を取り戻しました。また、幼馴染のナラと結婚し、その間に子供が産まれました。

 

超実写版『ライオンキング』の見どころ

まるで本物のライオン!圧倒的映像美

とにかく映像がリアルすぎて見入ってしまいます。

 

これはCGなのか?本物なのか?と見間違えるほどの、毛並みだったり、仕草だったり、色遣いだったり・・・

 

動物だけじゃなく、虫や草木、花、水、空、山、岩などすべてが美しい!!!

 

就寝前に、目がさえてしまいました(笑)

 

原作アニメ版『ライオンキング』とここが違う!

基本的には、ほぼ原作アニメ通り、忠実に再現されていた印象ですが、微妙に違うところが何カ所かありました!

 

こういうちょっとした違いを見つけるのも、実写版映画を見る上で楽しみの一つですね♪

 

シンバを描くシーン

例えば、サルのお爺さんラフィキが、木にシンバを描くシーン。

 

アニメ版では木の実を割った赤い果汁のようなもので描くのですが、超実写版では、虫を集めて、粉を吹きかけたところに残るシルエットで描きます。

 

虫がうにょうにょしてて、虫嫌いな私は若干鳥肌が立つくらいリアルでした・・・(笑)

 

イボイノシシのプンバァとミーアキャットのティモンと一緒に、シンバが虫を食べるシーンもあって、うへーって感じです(笑)

 

ハイエナの女リーダー「シェンジ」

f:id:mochimochifreedom:20191214165322j:plain

 

実写版『ライオンキング』で新たな存在感を放っているのが、雌ハイエナ「シェンジ」です。

 

アニメ版では、ハイエナの三匹トリオの一匹として出てきますが、実写版ではハイエナの群れの女リーダーとして登場します。

 

アニメ版のハイエナ三匹トリオのシェンジは、他の二匹よりはしっかり者のイメージですが、基本的にふざけたりヘラヘラしてます(笑)

 

実写版のシェンジは、そんな様子は一切なく、知的クールで冷ややかな印象!

 

敵役だけど、強い女性って感じです☆

 

最後の闘いのシーンでは、シンバの幼馴染で婚約者であるナラとの一騎打ちのシーンもあります。

 

まさに、女と女の闘いですね!!

by カエレバ
シンバの幼馴染ナラの声が「ビヨンセ

超実写版『ライオンキング』は、豪華な声優キャストも見どころの一つ!

 

シンバの幼馴染で婚約者ナラの声は、ビヨンセ

劇中内、シンバの声のドナルド・グローヴァーと歌う「愛を感じて」がとても良かった

です♡

 

日本語版の声優キャストも豪華☆

シンバ役:加賀賢人

スカー役:江口洋介

プンバァ役:佐藤二朗

ティモン役:亜生(ミキ)

ナラ役:門山葉子

 

個人的には、シンバの子ども時代役・熊谷俊輝くんの歌がうますぎて、びっくりでした!

 

歌うまと言えば、『リメンバー・ミー』のミゲル役・石橋陽彩くんもすごかったけど、この子も負けず劣らずの激うまでした☆

 

超実写版では、英語版も日本語版どちらも、こんな歌うまゲスト陣に注目です!

 

超実写版『ライオンキング』は見どころが盛り沢山!

超実写版『ライオンキング』は、新たな女性キャラの頭角や、歌うま豪華キャスト陣、リアルすぎる映像美などの見どころ盛沢山です。

 

 気になった方は、超実写版と原作アニメ版1・2・3共に、こちらから視聴も可能です!→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

 

あわせて読みたいおすすめ記事

 

www.mochimochifreedom.com

www.mochimochifreedom.com