もちの自由気ままライフ。

結婚式の作り方。塩サバを味噌で煮込む嫁の新婚生活共働きブログ。

【ウェディングドレスを購入!】エニーブライダルでドレスとタキシードをセミオーダー☆

スポンサーリンク

 

こんにちは!もち(@mochifreedom)です☆

 

f:id:mochimochifreedom:20190717232532j:plain

 

 

本日は、結婚式の準備編 ♪

 

過去の記事では、式場やドレスなどの決め方をご紹介しました。 

www.mochimochifreedom.com

 

今回は、ウェディングドレスの決め方について詳しくお届けしたいと思います☆

 

ドレスを選ぶにあたって、そもそもレンタルにするのか、オーダー(購入)にするのか迷っている方もいると思います。

 

私たち夫婦も、レンタルにするかオーダーにするか迷いましたが、最終的にドレスとタキシードを購入することに決めました!

 

 

【ウェディングドレスを購入!】エニーブライダルでドレスとタキシードをセミオーダー☆

ウェディングドレスとタキシードを購入した理由

 

まず、なぜウェディングドレスとタキシードを購入しようと思ったのかについてお話ししたいと思います。

 

 

購入した方が安いから

理由は簡単で、単純に式場レンタルより費用が掛からないからです。

 

 

レンタルとセミオーダーの値段比較

式場ドレス・タキシードレンタル代(各2着) 約66万(ドレス:50万、タキシード:16万)
セミオーダードレス・タキシード代(各2着)

約45万(ドレス:22万、タキシード:10万、式場持ち込み料:13万)

 

上の表から見ても、結果として約21万の節約になりました☆

 

 

結婚式の費用は莫大ですので、できる限りなるべく費用を抑えたいですよね。

 

あわせて読みたいおすすめ記事◆

www.mochimochifreedom.com

 

 

私たちが式を挙げた式場のレンタルドレスは、海外製で中にはシルク生地で作られたドレスもありました。

 

こういったこだわりが強い分、やはりお値段もそれなりのものになります。

 

実際にドレスとタキシードの試着もさせてもらいました。

高品質で、輸入物らしい個性的なデザインのドレスは、たしかに素敵です☆

 

でも正直、生地の品質や凝ったデザインに、特にこだわりたいという希望はありませんでした。

 

旦那とも話し合って、「もう少し探してみようか」という話になりました。

 

 

ウェディングドレスショップ選び

f:id:mochimochifreedom:20191115213709j:plain

それから、ウェディングドレスショップをネットなどで探し始めました。

 

この時はレンタルかオーダーかというのは関係なく探しました。

 

探してみた結果、式場のレンタルドレスよりも安いレンタルドレスショップセミオーダードレスショップの二択になりました。

 

どちらのお店も、実際に足を運んで試着をさせてもらいました。

 

 

最終的に、セミオーダードレスショップ「エニーブライダル」さんにお願いすることに決めました。

twitter.com

 

 

 

選んだ理由は5つあります。

 

「エニーブライダル」を選んだ理由

①一目ぼれしたデザインのドレスがあったから

実は、挙式用のウェディングドレスとお色直しで着るカラードレス、どちらも一目ぼれでした♡

 

2つとも刺繍のデザインが素敵なドレスでした。

 

そのあと他のドレスショップを見に行ったり、ネットでも探してみましたが、結局第一印象で選んだドレスが一番良かったです☆

 

 

②レンタルドレスショップの値段とあまり変わらなかったから

選択肢にあった某レンタルドレスショップのレンタル代は、リーズナブルなもので4万くらいからでした。

 

ドレスの費用面をできる限り抑えたいなら、レンタルショップで4万くらいからのドレスを探すのが一番ベストかもしれません。

 

 

でも、いいなと思ったデザインのドレスは、どれもだいたい10万くらいからのものがほとんどでした。

 

 

最終的に私が決めたセミオーダードレスのお値段は、どちらも約11万円でした。

 

一番気に入ったデザインだし、お値段的にもあまり変わらないということで購入を決めました☆

 

リーズナブルなお値段ですが、見た目にも高級感があり、品質も申し分無しです。

 

 

③挙式まで期間的に余裕があったから

私たちの結婚式の日取りが決まったのは、約1年2か月前くらいでした。

 

そのため、挙式までの期間が十分にあったということも大きな理由です。

 

セミオーダードレスは元々ある既存のデザインで、自分の体のサイズにぴったりのドレスを作ってもらうので、製作に約3か月を要します。

 

セミオーダードレスやタキシードで考えたいという方は、製作期間も念頭に置くように注意してくださいね☆

 

 

④旦那の希望だったデザインもあったから

旦那のこだわりで、デニム生地のタキシードを探していたところ、ちょうど同じエニーブライダルさんで、希望通りのデザインを見つけることができました。

 

1着約5万くらいで用意できました!お色直しを入れると2着で約10万ですね。

 

デザイン的にもお値段的にも、希望にぴったりでした☆

 

 

⑤記念の思い出として残せるから

セミオーダーは既存のデザインといえども、自分にとって世界でたった1着のドレス・タキシードです。

 

結婚の記念を、写真以外の形として残せるのが良いところ☆

 

ゆくゆく子供が産まれたら、ドレスをベビードレスにリメイクするのもアリです!

 

デメリットを1つ挙げるとすれば、家での保管場所に困るということです。

 

でも、ドレスを入れて保管したり、持ち運びができる布袋をくれるので汚れる心配はないです☆

 

 

まとめ

ウェディングドレスやタキシードを選ぶ上で、主にポイントになることは、デザインとお値段です。

 

式場のレンタルドレスがちょっとお高めだと感じる方は、セミオーダードレスを購入する方法も一つです。

 

「エニーブライダル」なら、デザインの種類も豊富ですし、お値段もリーズナブルなものが多いのでおすすめです☆

 

結婚式の記念の思い出にもなりますので、ぜひ選択肢の候補にいれてみてください。

 

ウエディングドレスレンタルなら【ミスサブリナ】

 

 

 

あわせて読みたいおすすめ記事

www.mochimochifreedom.com

www.mochimochifreedom.com

www.mochimochifreedom.com